東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


変形性膝関節症の治療について

変形性膝関節症と診断されて、痛みで動けない。
膝に水が何度もたまる
手術を勧められたが不安だ。
関節が変形してまっすぐ歩けない。
痛くて夜も眠れない。
 
このような症状でお困りではありませんか。
 
膝を気にせず歩きたい。
正座もできるようになりたい。
痛みなく生活したい。
 
この希望は実現できます。
 
けど、
 
お薬ももらい、水も抜いてもらっている。
リハビリ(理学療法)を頑張っているから。
手術もしたのでこれ以上はどうしようもない。
マッサージで一時ましになるから。
サポーターをしてなんとか動かしている。
 
そう思って今の苦しみをあきらめていませんか。
 
変形性膝関節症は、
膝の衝撃をクッションのように吸収していた軟骨、半月板、靭帯が変形し、
関節を包む膜などが炎症し水がたまり、
痛みや運動制限が出現する病気です。
 
大きく2つに分類し、
一次性:軟骨などが徐々にすり減って変形し出現する。
主に加齢が影響し、50~60歳代・女性・肥満の方に出現することが多い。
二次性:ケガ(外傷)・ねんざ(捻挫)・炎症など別の原因から出現する。
<リウマチ・代謝性障害(痛風など)・離断性骨軟骨炎(野球肘・テニス肘など)>
 
 
当院では、膝が変形してしまった原因を改善して痛みなどの障害を取り除きます。
これまでの、施術された多くの方が、
膝の変形の原因は、悪い動かし方による過剰な負担があります。
そこから、炎症や軟骨などの変形が起こるのです。
 
悪い動きを改善し、関節の硬さを除き、膝への負担を軽減させることが、
痛みを消失させ、動かしやすくなり、再発予防につながるのです。
 
悪い動かし方を変えないと、痛み止めをし、水を抜く、またマッサージや筋力トレーニングをしても、根本的に良くなりません。
 
この悪い動かし方(悪い運動パターン)は無意識の内にクセのように身に付きます。
また、外傷や運動での負担から気付いたときには、まっすぐに歩くことができなくなっていた…という事もあります。
 
この悪い運動パターンになると、筋肉・腱・関節などがこわばり・固くなり、簡単には緩まなくなってしまいます。
一時的にマッサージなどで緩んでも、同じ動かし方ではまた元に戻ってしまいます。 
 
では、どうすればいいの?
 
そこで、このクセ(悪い運動パターン)を改善するために、
適切なストレッチと共に、
良い動かし方を実感して身につけてもらいながら施術しています。
そうすると、硬さやこわばりもゆるんでいきます。
 
良い動かし方(良い運動パターン)とは、
必要な筋肉を正しい順番で動き、体の軸(重心)が安定し、無理なく負担のない動きがみにつきます。
この運動は短時間で、あなたの感覚と状態に合わせて身につけていただきます。
 
自主トレや運動などで痛めた方にも無理なく動かし、トレーニング再会してもらえます。

膝の問題ではガニ股・内股(O脚・X脚)などの姿勢への影響も多いですが、
まっすぐな足で、姿勢もきれいで、スムーズに歩けるようになります。
 
骨盤矯正や姿勢矯正と違い、よい状態になる動きを実感してもらうため、無理なく自分のペースで取り組み、自立した健全な状態を身につけることも目指してもらえるのです。

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ