東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


ヘルニアの悩み、痛み 治療や対処のウソホント

Q、マッサージや指圧はどこまでヘルニアに効くのか?

A、あん摩 マッサージ 指圧 鍼灸 どれも血液の循環をよくしていくものなので、もちろんいいです。
しかし、大事なのはあくまでも根本治療ではないということです。これは外からのチカラで滞っていた血液の流れをよくするものであり、ヘルニアの部分に対しての緊張を緩和するだけなのでしばらくすると、またもとに戻ってしまいます。もっと大事なことは、なぜ?その部分にヘルニアが出ざるを得なかったのか?を考えなくてはいけません。ヘルニアの部分に負担がかかってしまう体の使い方状態になっているから、いくらマッサージや鍼灸、骨盤矯正や骨格矯正をしてもその時よくなるばかりで痛みは繰り返し、時が経つにつれてひどくなっていくのです。
単純に言うと筋肉や骨格を元に戻しても動いた瞬間に使うべき筋肉が使われていなければ再び負のスパイラルに入っていくということです。

Q、ヘルニア用のコルセットは本当に効果はあるのか?

A、僕が患者さんにそう訪ねられたら、「動いて激痛でどうしようもないときはつけたらいいと思いますが、安静でそう痛くないときははずした方がいい」と答えます。自分自身も大学生時代ヘルニアの激痛があり腰にコルセットをしていましたが、当時は特に知識があるわけでもなく、つけていると少し楽かな?という程度でした。
今思うとなんの改善にもなっていないわけですが、、、
なぜコルセットをずっとつけておくのがいけないのか?というと
それは本来自分が持っている、腹横筋という腹部のインナーマッスルである自分の腰をコルセットする筋肉があるのですが、コルセットをするとコルセットで腰部腹部を支えれる為に腹横筋はどんどん使われずに弱っていってしまうということです。


力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ