東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


変形性膝関節症にヒアルロン酸注射は手術へまっしぐら?

再発をくり返した右ひざの変形性膝関節症
の痛みが無限大振り子体操で退
き、趣味の家庭菜園も再開できた
 
注者を打っても
数日後には再発した
 
埼玉県に住む黒沼(くろぬま)(ひと)()さん(仮名・六十八歳)は家庭菜園が趣味で、近所の農園を借りてナスやトマトなどの野菜を栽培しています。いつもしゃがんで土いじりをしているせいか、三年前から右ひざが痛みだし、整形外科で変形性(しつ)関節症と診断されました。
サポーターの装用や電気治療でいったんは症状が軽快した黒沼さんでしたが、半年後に再び症状が悪化しました。自宅から農園に行く途中、坂道で右ひざに激痛が走ったのです。翌日、整形外科でヒアルロン酸を注射してもらい、そのときはらくになりましたが、三日後に痛みが再発してしまいました。
黒沼さんは、右ひざに体重をかけると激痛が起こるため、以前のように歩けなくなってしまいました。前かがみになって杖を突き、一歩ずつ進まなければいけませんでした。当然、以前のように農園に行けず、野菜の世話もできなくなったため、家庭菜園は休むことにしたのです。
 
1ヵ月で背すじを
伸ばして歩けた
 
そんな黒沼さんが当院を受診したのは一年前のこと。昨年の『わかさ』五月号に掲載された私の記事を読み、自力でひざ痛を改善できる体操を指導してほしいと希望して来院したのです。
診察の結果、右ひざや()関節などに可動域の制限が見られたため、私は標準治療を行いつつ、無限振り子体操のやり方を指導しました。ひざがしらで∞マークを描くさいには、ひざとともに股関節をよく動かすことも意識し、下半身全体をほぐすイメージで行うように助言しました。
黒沼さんは、毎日、朝・昼・晩の食前にプッシュオフでひざがしらをほぐしたあと、無限大振り子体操を三セットずつ行ったとのこと。
無限大振り子体操の効果は約一ヵ月後に現れました。ひざや股関節の動きが柔軟になり、前かがみになることなく背筋を伸ばしながら歩けるようになったのです。
股関節の動きがよくなると体の重心を支える筋肉のバランスが整えられ、ひざにかかる負担も減ります。実際、黒沼さんの右ひざの痛みはずいぶんと和らぎました。
半年後には、イスからの立ち上がりや階段を下りるさいに起こるひざ痛が激減。八ヵ月後には、杖をつきながらですが、自宅から農園までの30分の道のりを休むことなく歩けました。
現在では、小さな腰かけに座りながらですが趣味の家庭菜園を再開でき、非常に喜んでいます。

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ