東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


緊張型頭痛の治し方は首や肩の血行を良くすることが大切

頭が痛いというのは風邪になった時にはよくあることですが、それ以外にも頭痛が起きることはあります。
特に首や肩がこっているという人の場合に見られるのが緊張型頭痛です。
じわじわと痛くなるのが特徴であり、緊張型というように首や肩の筋肉が萎縮してしまっているのが主な原因です。
日常的に悪い姿勢や精神的ストレスにさらされていると、首や肩に流れる血流が悪くなることがあります。
血液は体に酸素と栄養を運ぶ大事な役割を果たしており、その働きが鈍くなってしまうと体に様々な悪影響を及ぼします。
その一つが緊張型頭痛ですが、緊張型頭痛は慢性頭痛の中ではもっとも多く見られるとされています。
発症しやすいという年齢はなく、幅広い年齢層に見られるのも特徴の一つです。
人によってはめまいや体のだるさを感じることもあります。
このタイプの頭痛の治し方としては、首や肩がこっていることが原因なのでそのこりをほぐすことが大切です。
不自然な姿勢を長時間続けることが多いという人は、出来るだけ姿勢を正すようにしてマッサージやストレッチも行うのが効果的です。
また、血流を改善する方法としては温めるというのも有効な手段です。
温めたタオルを首や肩に当てることで体を温め、血流を改善することが出来ます。
湯船に浸かってゆっくりと体全体を温めるというのも治し方としては効果的です。
特に最近はシャワーだけで済ませてしまうという人も少なくありませんが、出来るだけ湯船に浸かるようにするようにしましょう。
どうしても痛みが酷い場合には、医療機関で治療するという方法もあります。
必要以上に首や肩に力が入っていることが筋肉を萎縮させてしまうことになりますので、筋萎縮薬を処方される場合もあります。
精神的ストレスが主な原因である場合、不安を取り除くために薬を処方されることもあります。
頭痛に効果がある市販薬もたくさんありますが、こういった薬は必ずしも効果的とは言えないので注意が必要です。
アスピリンに代表されるような市販薬は、慢性型の緊張性頭痛にはあまり効果が期待出来ません。
長期間に渡って毎日痛みが酷いという場合には慢性型である可能性が高いので、市販薬ではなく医療機関で適切な処置を受けることが大切です。

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ