東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


ヘルニアと神経痛の原因と治療法について

あなたは神経痛やヘルニア(腰椎ヘルニア)でこんな間違いをしていませんか。
 
腰・臀部・足に痛みが出現して、神経痛といわれても、いわゆる坐骨神経痛と違う場合があることを、あなたは知っていますか?
この場合、腰椎からの神経がヘルニアでの圧迫のよって、その痛みが坐骨神経のエリアで感じる場合もあるのです。当然、坐骨神経痛に対する治療ではなおりません。
腰椎ヘルニアは、腰の骨(腰椎)の骨と骨の間にある、「椎間板髄核」というクッションなどに働く部分が、はみ出て近くの神経を圧迫して痛みや痺れがおきます。
 
また、
足先の痺れが繰り返す時に、なぜ神経ブロックで痺れや痛みをとるだけではいけないか、あなたは知っていますか?
痛みやしびれが、繰り返してもしょうがないと、思い込んでいませんか?
さらに、
足先の痺れや痛みが発生するほどの神経への負担がどうして起きたのか?
ぎっくり腰も、何度も繰り返します。腰に不安なく仕事や毎日の生活を快適に過ごせるように、何をすればいいのか、あなたは知っていますか?
 
これらの間違いは、来院される多くの患者さんが知らずにおかしてしまう典型例です。
でも、これらはもっとよくある間違いに比べれば、取るに足らないものです。
つまり
――骨・関節に負担が掛かり続けている現実に気付いていない――
という間違いです。
根本的な解決をせずに、一時的に痛みや痺れをとったとしても、骨や関節に負担がかかり続けています。
そうなると、関節をつくる骨と骨のあいだも詰まり、関節の変形も進み、ヘルニア・脊柱管狭窄症などが進んでゆくのです。そうなると、治療も難しく・苦しく・つらい状態という大火事になってから、来院される方が多くなってしまうのです。
 
深刻な大火事で消火しにくい状態になる前に、痛みや痺れなどの小さなボヤのときに消火すると早く火(問題と原因)は消えます。
 
神経痛は冷やしたり、ぶつけたり等の様々な刺激(原因)によって、神経が影響されて起きる痛みです。
 
この痛みや痺れの問題と原因は何か?
それは、腰の骨や関節・神経に対する圧迫や負担、これが問題です。
 
では、腰や神経に対しなぜ・圧迫や負担がかかっているのか、あなたは知っていますか?
姿勢の崩れやゆがみが、骨や関節・神経に、知らず知らずのうちに負担をかけているのです。
 
そのために、当院では骨格を整え・ゆがみを除くことは、当たり前のことと考えます。
 
痛みや痺れなどの症状が、マッサージや骨盤矯正や骨格矯正などで、ゆがみが矯正され症状が一時的に緩和します。その場しのぎの痛みの対処としては間違ってないかもしれません。
でも、骨格矯正や脊椎・骨盤のゆがみを除き矯正しても、また症状が再発し、ゆがみは元に戻りませんか?
 
そのような姿勢やゆがみの問題も、時間が経てば元に戻り、年月が経つと負担がより進みます。
なぜでしょうか?
 
今ではあちこちで脊椎矯正や骨盤矯正・姿勢矯正などあり、増えています。様々な治療を受けておられる方も多いでしょう。
矯正され、カタチを整えただけの、一見きれいな姿勢は自然に崩れてゆきます。
 
どれほど、ゆがみを減らし、良い姿勢になっても、正しい体の動かし方(良い運動パターン)をしないと、戻ってしまうのです。
――悪い動き(=悪い運動パターン)によって、
骨・関節に負担が掛かり続けている現実に気付いていない――
これが問題(ゆがみ)を生み出す原因なのです。
 
筋肉を使う順番が狂っていると、悪い運動パターンとなり、骨や関節・神経などへの負担となります。
姿勢が崩れる理由は、重力に対して使うべき筋肉・インナーマッスルが抜け落ちている事が多くあり、うまく使えていません。それを正しい姿勢となるように、必要な筋肉をきちんとした順番で動くように入力することが大切です。
ここが、体操や運動と違う点です。
この動きを入力する感覚を身につけないと、長期的にみた本質の改善になりません。
その本質(悪い運動パターン)を改善しないことには、症状が永遠に繰り返すことになります。それは、借金を背負い続けるようなものです。
 
普段の生活や仕事の中の負担も、良い運動パターンへと変えることで、痛みや痺れなどの症状を改善させ、負担を減らし、姿勢も自然に美しいものへと変わってゆきます。
 
また、ヘルニアや狭窄症の多くの患者さんが、数年前から坐骨神経痛と診断されています。
坐骨神経痛の痛みがとれたはずなのに、実は骨の変形が進んでいるのです。そして、骨が変形してしまうと、手術を告げられることが多くなります。
これまでに、手術をしても痛みが解決していないという方もおられました。
 
手術の問題は多くあります。あなたはそのリスクを十分に受け止められるほどの丁寧な説明を受け、理解し、納得されているのでしょうか。
手術でお体を開いてしまうともう後戻りできません。
当院ではリスクや不安のない、安心できる施術を行なっています。
大きなリスクを背負う前にできる解決方法はあるのです。

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ