東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


ストレスが人間をあほにする?①

東大阪市の整体 力新堂治療院
脳とストレスと自律神経シリーズ

From布施駅前スタバより

「ストレスが溜まっちゃって〜」なんて、口癖になっている人いませんか?

確かに日常のさまざまな面において、人間はストレスを実感することが
多いものです。

では、「ストレスが人間をアホにする」といったら信じられるでしょうか?

「ストレスは精神的に悪い影響があっても、
脳には直接影響しないのでは?」
という疑問を抱かれる人もいることでしょう。
でも、本当にストレスが人間をアホにすることはあるのです。

今日は、その説明をしていきましょう。

そもそもストレスとはどのような状態をさすのでしょうか、
これを医学的に解説すると
「肉体的もしくは精神的な刺激がカラダに与えられたことによって
生じる変調」
ということになります。

では、ストレスによってカラダにどんな変調が現れるのか?

まず、「睡眠不足」や「過労」といった、みなさんが日常よく体験するストレスですが、こういった負の刺激が生じると人間の血液内には大量の活性酸素が発生します。

最近ではTVの健康情報番組などで「カラダを錆びさせる」悪玉の筆頭として非難されることが多い活性酸素ですが、コレが大量発生すると血液内の白血球が酸化し、粘着化します。

こうして粘着化した白血球は血管の壁にくっついたり、白血球同士でくっつき合ったり、血小板をも巻き込んでダンゴ状態になったりして、毛細血管の血流を阻害するようになります。いわゆる「べたべた血液」になってしまうのです。

こんな劣化した血液の状態では、脳内にきちんと酸素を運ぶことができません
このように活性酸素による身体への悪影響を「酸化ストレス」といいます。
この「酸化ストレス」は脳を含め各種疾病と深い関係があるだけでなく、老化の原因にもなっているのです。

そう、ストレスだけでも脳への影響は少なからずあるということ、、、
きちんと日々持ち越さないようにすることは地味だけど後で大きな差となって
現れてくるのです。

自律神経とか対処法の関連はまた次回で^^


 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ