東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


ストレスが人間をあほにする?②

大阪の整体 猫背改善あたりまえ力新堂治療院

From 雪の降る布施駅前スタバより

先日、お伝えした酸化ストレスのお話に引き続き

今回は自律神経に関連する話をひとつ

自律神経とは、簡単に説明すると
「全身の血管や内臓の働きを、常に自動的に調整している神経」といえます。

この自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類に大別できますが、ストレスは交感神経に大きな影響を及ぼします。

交換神経は、主に肉体を興奮させる働きを持ち、身体が活発に活動している日中において機能しています。この交感神経が優位になるとノルアドレナリンという神経伝達物質が分泌されます。

これにより血管が収縮して血圧が上昇して肉体が活性化されるのですが、過度のストレスを受けると交感神経が常に働き続ける状態が持続することになります。

これは、肉体的・精神的な危機的状況に対する一時的な防御反応なのですが、交感神経が優位な状況がつづくとどうなるでしょう?

まずストレスの刺激によって多量のノルアドレナリンが分泌されると、それに犯の反応して白血球から活性酸素が大量に放出される。通常の反応であれば、活性酸素は自然に無毒化されるのですが、ストレス状態が継続することによって生じる活性酸素は非常に多いため、細胞組織が傷つけられ、あらゆる病気の原因となってしまうのです。

また、ノルアドレナリンの分泌が続くと、血管が収縮した状態が継続して血流障害も招いてしまいます。
こうした状況が、脳にどんな悪影響を及ぼすか想像してみてください。
ストレスは確実に脳の機能を蝕んでいきます。

恐ろしいですね〜
やはり、日々の知らず知らずのところで何かが起こっているのですね
先に知っておくのと知らないのでは

やはり、天と地との差になってくるのではないでしょうか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ