東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


ビタミンDはビタミンではなくホルモンだった?!

ビタミンとは体内で合成できない微量な必須栄養素だが、13種類のビタミンのうち、この定義から外れるものが一つだけある。それがビタミンD。
Dは太陽の光を浴びると皮膚でコレステロールから合成されるホルモンの一種なのです。

これまでビタミンDは腸内でカルシウムの吸収を高める役割ばかりが注目されてきましたが、最近では免疫とも深く関わる事実がわかってきました。免疫の異常から起こるがんやアレルギー疾患の背景に、免疫を司る白血球の一種・ヘルパーT細胞の誤作動があるのですが、ビタミンDの不足はこの誤作動を引き起こす有力な要因なのです。」

ビタミンDは魚介類やキノコ類などから摂取できるけれど、免疫を正常に保つために必要な量をクリアするのは難しいです。美白ブームで太陽光を浴びる時間は短くなり、体内でのビタミンDの合成にもあまり期待が持てない。ある報告では日本人のおよそ40%はDが不足しているとかとか

気になる方は食事に気をつけて無理ならば市販のサプリでも補うといいでしょう。

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ