東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


こり、痛み、痺れは、カラダの発するヘルプのサイン2

こり、痛み、もっと悪くすればしびれといった症状は、
いわば2足歩行動物、ヒトの宿命といってもいいのですが、
だからこそ然るべきメンテナンスが必要不可欠になってくるわけです。

その不調の入り口は肩や首、腰などのこりや張り。日本人が訴える不定愁訴のナンバーワンがこりや張りなのです。
ただ、一口に「こり」といっても、その内訳は様々なのです。

解説していきますと

一般的な”こり”は、不快感などの自覚症状が会って実際に筋肉が硬いという状態
仕事中、首がしんどい 肩がごりごりしているという状態です。これに対して、不快感があっても筋肉が柔らかい場合があります。こちらは心理的なこりということができます。さらに、筋肉は硬くなっているのに自覚がないという”隠れこり”というケースもあります。

ヒトはぶつけたとか転んだという急激な刺激には反応するのですが、
徐々に蓄積されていく刺激に反応しない傾向があるのです。

これが怖いところで
とくに、「こんなの普通」、「メンテするほどのことじゃない」という頑張りやさんほどその傾向が強いのです。
”隠れこり”を放置するとその間に関節の動きがなくなっていくため、骨の変形の進むスピードが格段に早くなり、
神経も働きが鈍っていき重篤な病気におちいることもしばしばあるのですが・・・

こればっかりは、僕もそうですが、”虫歯にならないと歯医者にいかない”というのと同じで
一回、悪い状態を経験しないと火がつかないという悲しい人間の性なのでしょう。


さて、あなたはどのタイプでしょう?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ