東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


猫背で呼吸が浅くなると免疫力がおちる理由とは

多くの人は、自分の呼吸が浅いと考えたことがありません
いつもの何も考えないでしている呼吸が深いか浅いかなんて、そうそう考える機会はありません。浅い呼吸しか知らない人は、自分の呼吸に何も疑問を持たないでしょう。
そして実はその呼吸の浅さが、深いところで健康の足を引っ張っているなんてまったく考えていないに違いありません。
ここで断言してしまいますが、あなたの呼吸は浅くなっています!
なぜ、そんなことが言えてしまうのでしょうか?それは呼吸の本当の話をあなたが知らないからです。
治療院の現場で患者さんをみていると、最初から充分に深い呼吸ができている人はほとんどいません。ゼロに近いといってもよいとおもいます。
重い症状で深刻な状態の人も、これといった目立つ症状のない健康と思われる人でも、呼吸が浅くなっているのが実際です。問題なくこきゅうが 深いという人には、滅多にお目にかかれません。
呼吸の浅さには段階がありますが、中にはまったく胸が動かないようなケースもあります。

呼吸は人間の生命活動の根幹です。
人間は食べ物がなくても、水さえあれば1ヶ月は生きられると言われていますが、酸素が途絶えればひとたまりもありません。15分ほどで心肺停止状態になります。また全身の約60兆の細胞全てが、酸素をエネルギー源として必要としています。もし酸素が体に行き渡らなければ、最悪の場合、細胞は死んでしまいます。
通常の生活で、細胞が次々と死んでしまうような酸欠状態はあまり考えられません。けれども呼吸活動が万全で、十分な酸素量でカラダがみたされている分けでもありません。何らかの事情で呼吸が浅くなり、多かれ少なかれ、酸欠状態に置かれている人の方がはるかに多くなっています。

しかも、この酸欠状態は、ほとんどの人が自覚できていません。健康診断でも指摘されませんし、お医者さんも教えてくれません。これは間違いなく、人間の健康を脅かす隠れた要素になっています。私の患者さんの中でも、呼吸が深く改善して初めて、それまでの呼吸の浅さに気づく人が多いのです。
何年も浅い呼吸の中で生活してきて、それが普通で正常だと思い込んでいたのです。

では、具体的に、呼吸が浅くなってしまうと、身体の中で何がおこるのでしょうか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ