東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


首こりの原因あれこれ

頭を支える為に本来30〜40度前弯しているはずの頚椎のカーブが失われてしまうのは、その人にとってその状態が楽になってしまっているからです。その理由を探して改善するのが自分たちの仕事でもあるわけですが、人によって原因がそれぞれ違うので、首こりは的確な診断がひつようになります。

悪い姿勢に不適切な寝姿勢による寝違え、急性の痛みのときは久しぶりにスポーツをして腱を痛めた、打たせ湯にあたりすぎて軽いむち打ちになる、なんてこともある。首はとってもデリケートな部位。まさかという原因によってこったり痛んだりすることがあるのです。

そのうちの一つに顔まわりの歪みがあります。例えば、ものを食べる時に、必ず左右どちらかの歯で噛んでいる人
どちらかの咀嚼筋を頻繁に使うために首の筋肉が引っ張られて左右差がでてくる。もちろん、これ首こりの原因になる。

唇の中央に指を真っすぐに指をまっすぐに立てて、そのまま下顎を左右に動かしてみてみたときに、左右で動きが違ったり、どちらかに動かしたときに音がするという場合は、左右の噛み合わせがアンバランスということです。

簡易な解決法としては左右均等に顎をつかってものをたべたり、動かしにくかったり口が開けにくい方の奥歯に小指をかけ、指で奥歯を押し、口を閉じようとしてみると、顎に負荷をかけることで、噛み合わせを左右均等にする効果が期待できる。

噛み合わせだけでなく、頭皮が硬かったり顔全体の表情筋がこわばってしまうことで、首の筋肉が常に引っ張られてこりが悪化することもあります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ