東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


首こりの原因で一番多いデスクワークの簡単な対処法

首こりの原因で一番おおいのが
それは日々のデスクワーク、これ以外にないでしょう。そう自覚している働き盛りの人は少なくないでしょう。
頚椎が正常でも、眼精疲労による肩こりが生じることがあります。パソコン作業では、視線を向ける場所が常に一定。網膜からの情報を処理する神経が後頭部に集まっていることもあり、目の酷使で血流が悪くなり、首の後ろが凝ることもあります。解決法としては目を上手に動かして遠くのものや近くのもの、全体を見ることで目の疲れは軽減します。

もちろん、デスクワークに取り組むときの姿勢もまた重要なのです。
昔の立ったりしゃがんだりという農作業では腰の病気が多かったのですが、今は座りっぱなしのデスクワークがほとんど。とくにオフィスにパソコンが導入されてからは、首の病気が圧倒的に増えたのです。

1日8時間、10時間と前屈みの姿勢でパソコンとにらめっこ。考えてみれば半世紀前には考えられない光景。
「頚椎を前傾させると普段の5倍の負荷がかかります。特に頚椎の4番から6番は首のなかで1番動く場所なので、椎間板への負担が大きい。パソコンをデスクトップにしたり2時間に1度はトイレに立つなどの工夫がひつようです。

首こりはある意味現代病のひとつともいえるかもしれません。パソコン作業をせざるを得ない環境ならば、セルフメンテナンスに努める。もはや常識となってきています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ