東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


ヘルニアの治療で緊急手術が必要な場合

ヘルニアとはよく耳にしますが、どういった事が原因で痛みが発生するかご存知ですか。痛みや起こり方がすべてわかっているわけではありませんが、原因がすこしでも分かれば治療につながります。

まず、腰の骨の部分でいいますと、5つの腰椎と1つの仙骨、そしてそれぞれの骨の間にある椎間板というクッションによりできています。この椎間板の粘性部分がおしつぶされ後方にある神経に悪さをして痛みやしびれ、麻痺などを引き起こしています。
 
ヘルニアの治療には炎症を抑えることを目的とした手術があります。痛い時には、身体を動かさないようにし安静にしておくことが大切です。どうしても動かなければいけない時にはコルセットをして腰を固定しておくことも効果があります。炎症を抑えるために医師が処方する痛み止めを飲むことも大切です。
この痛み止めは、痛みをやわらげるだけではなく炎症を抑える効果があるのでヘルニアになった際には医師に処方してもらうことが大切です。
また、ヘルニア手術ですが経過を見て手遅れになることはないので本人が手術を受けようと思った時が必要な時になる、とも言われたりはしますが実際には、その間に骨の変性などは進んでいってしまいますので早めに対処はした方がいいのは間違いありません。

緊急な場合の例外では、肛門の周辺で起こったヘルニアについては早急な手術が必要となります。尿失意や筋肉の麻痺が起きた際に治すまでに非常に時間がかかるため社会生活に不便が生じます。治療を行うかどうかはヘルニアが起きた場所や原因により異なります。

また最近では、治療を自分で行う事を目的とした書籍も多く発売されています。
自らの生活の中で、ストレッチや運動を取り入れることで腰痛を治すというものです。この方法は毎日の継続的なストレッチや運動が必要となります。
効果には個人差がありますが少しでも改善することで普段の生活を送りやすくなります。書籍ではストレッチの方法が分かりにくい事もありますが動画もあるので探してみてはどうでしょうか。(これについては今作成中です)
 
治療方法にはレーザー治療もでてきました。この方法だと約80%の効果があります。出血がなく日帰り、短期で治療ができることができます。
ヘルニアは20代、30代が発症しやすいとも言われますが。最近では高齢者でも発症している方もいらっしゃいます。年齢とわずにヘルニアは起こるので自分にあった治療を探してみてはどうでしょうか。

根本的にきちんと椎間板ヘルニアを改善したいというかたはいつでも力新堂治療院へご連絡ください

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ