東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


椎間板ヘルニアの対処あれこれ

ヘルニアの治療なら、肥満の人の場合は腰に負担が掛かりにくくするためにダイエットのやり方を見直してもらえるのもそのひとつですが、病院においては注射や薬物治療などと様々な内容が用意されています。基本的に手術を受ける方法以外は痛みやしびれを取るだけなのですが、ヘルニアの治療とそれで十分だと判断してもらえるケースが多いからです。

治療を受けに行くタイミングとしては、クリニック選びからすごく大切になってくるところですが、手術を避けて長期間治療に専念できる病院を選択できるのが好ましいといえます。痛んでしまう時は症状を和らげることが優先されますが、悪化させない対策がもっともでもあります。検査は通常のレントゲンではなくて、特殊な機械で調べてもらえる場合がほとんどですが、最初に症状をきちんと把握してもらえるというのが大事です。

軽度なら手術も必要なかったり整体なででも治りやすい傾向が強いですが、いずれにしても治療を受けるのが大事な部分です。頻繁に発症していたりと日常生活に支障をきたしているレベルである場合、お医者さんでは手術を受けるの勧められますが、寝るときにもベッドなどの寝具を工夫すると痛みには有効です。若い人でヘルニアを発症していて完治させたい際には、ストレッチや筋トレで筋肉を付けてみると骨だけで支えている身体へのダメージを減らしやすいです。

骨盤のゆがみも影響しやすいのですが、歪んでいる骨盤を治すなどといったケアをするのもヘルニアを改善できる可能性があります。痛みで動けない状況には無理せず安静にするのが一番ですが、仕事や学校を休んで家で横になっていられるかというとそうでもないわけでして、、、

自分でどうにかしようとする場合は血行を促してみるのもありですし、お風呂に入ったりと体を温める方法が活用できます。無理にマッサージなどで刺激を与えないのがいいですし、無理やりバキボキするのもよくありません。自己判断で決めつけてしまうよりは専門医に診察をしてもらうのもひとつですが、人によっては治療などをしなくても、症状が自然消滅することもあります、様子を見てから決めていくやり方も間違っていないですが、

しかし、放置していた場合は症状が消えたからといってヘルニアの進行が止まっているかというとそうではなく、何年後かに進んだ状態で大変な事になって飛び込んでこられる方が多いのも事実です。

きちんとわかる先生にあたって説明を受けて納得して治療を受けることができるところに当たることを祈っております。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ