東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


腰椎ヘルニアの治療法

腰に違和感や不快感があるといったときや、痛みやしびれがあるといった症状があるときには椎間板ヘルニアの可能性があります。椎間板ヘルニアになると腰だけではなくお尻や太もも、足全体に障害が出ることもあり排尿障害になったり排便障害になったりすることもあるのです。痛みやしびれのせいで歩くことすらできなくなり、横になって痛みに耐えるしかないという状態になることもあります。
椎間板ヘルニアの治療方法としてまず行われるものが保存療法というものですが、鎮痛剤の内服薬を飲み痛みを和らげたりコルセットをして腰の負担を軽くすることができます。また非ステロイド性の塗り薬、あるいは湿布薬や坐薬等を使って痛みを緩和するといったものもあります。
また注射による外科的な治療も行われており、これは神経ブロックとも言われています。しかし腰には人間が生きていくうえで大変重要な神経が通っており、これを傷つけてしまうと半身不随になる危険性もあることから信頼できるドクターに注射をしてもらうことが必要です。
そして手術を行うという治療法もあります。一昔前までは切開法と言って背中の方から切開をし、痛みの原因となっているヘルニアの部分を取り去るといった治療法が一般的でこの手術と併せて金属を使って骨を固定するといったことも行われていました。しかし現在はレ―ザーを使った手術を行っている医療機関も増えており、この方法を選択する人も増加しています。
ただしこのレーザーを用いた治療はどのような椎間板ヘルニアであっても有効なわけではなく、レーザー治療を行うことができないといったケースもあります。また保険が適用されないので、通常の手術よりもその手術代金が高額になる為事前に概算を知っておきそのうえで手術を受けることが必要です。
とは言え、レーザーを用いた手術であれば切開をすることがないので傷跡が目立つといったことはほとんどないことから若い女性や体に傷を残したくないといった人には非常に好適なものです。またこの治療方法は手術に要する時間がとても短いので、身体的にも精神的も負担になることがありません。局所麻酔で手術を行うことが可能で、日帰りで治療ができます。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ