東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


椎間板ヘルニアと思ったら

大阪のヘルニアに強い整体
力新堂治療院の鈴木です

重いものを急に持ち上げたりするとなってしまうことがあるぎっくり腰、大抵はしばらく安静にすることで回復しますが、下手に無理をしてしまったりするとさらに重症化してしまう可能性があります。
それは椎間板ヘルニアです。
普通の腰痛とは違い、椎間板ヘルニアは身動きが取れないほどの激痛で人によっては全く動けない状態になってしまうこともあります。
交通事故などの激しい衝撃でもそうなってしまうこともあるでしょう。
そもそも椎間板とは何なのかと疑問に思う方もいるでしょう。
腰には腰椎骨と仙骨という骨があります。
その骨の間でクッションの役割をしているのが椎間板というわけです。
この椎間板のおかげで私達はストレス無く生活することができているわけですが、何らかの理由により椎間板の中にあるクッションとしての役割を果たしている粘性の髄核が外に出てきてしまうと問題が起きてしまいます。
椎間板からはみ出てしまった髄核は脊柱管の神経を圧迫してしまいます。
そうなると、神経が圧迫されたことにより激しい痛みや麻痺などの症状が出てしまうのです。
椎間板ヘルニアの治療は外科的手術を行うのが一般的です。
自然に放置していてもやがては治ってしまうことも多いのですが、痛みや麻痺などの症状を抱えて生活するのは困難なので手術するのが一番と言えるでしょう。
しかし、そこまで重度の椎間板ヘルニアで無ければ他の治療法もあります。
動けないほどの痛みがあるようではどうしようもありませんが、そこまで重症でないなら生活を改善することで症状を緩和して治療を行うことが可能です。
椎間板ヘルニアのち療法としてよく行われるのがストレッチをするということです。
一回に行うストレッチはおよそ15分程度なので無理せずに行うことが出来ます。
しかし、これは毎日継続して行うことが大切な治療法です。
途中で面倒になってやめてしまうようでは効果はありません。
また、あくまでも軽い椎間板ヘルニアの場合に行う治療法です。
痛みが酷い場合には安静にすることが一番大切ですので、下手にストレッチなどを行ってしまうと逆効果になってしまうことがあります。
一度は医者の診断を受けてからどのように治療していくのか相談するのが良いでしょう。

どこへいっても頚椎や腰椎のヘルニアが改善しないという方はいつでもお気軽にご連絡ください

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ