東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


変形性膝関節症が整体で改善した話

三ヵ月後には
スタスタ歩けた
 
では、無限大振り子体操の活用でひざ痛が改善した患者さんの症例を紹介していきましょう。
松原市に住む柴田さんは、つい数年前まで病院とは無縁の生活を送っていましたが今から三年前に両ひざが急に痛み出しました。
特に駅の階段を下りるときにひときわ強い痛みが現れました。そのため、階段では、手すりにつかまりながら一段ずつ下りなければならなかったそうです。
近所の整形外科に毎日通い、リハビリ(機能回復訓練)に励んだという板倉さん。それでも、両ひざの痛みは全く改善しませんでした。
そうして過ごしていた一年前のこと。行きつけのそば店で顔なじみの店員にひざ痛の悩みを相談したところ、当院をすすめられ、すぐに来院したのです。
レントゲン写真で確認すると、両ひざで変形性膝関節症が起こっていることがわかりました。また、ひざの進展・屈曲に制限があり、歩くのも不自由な状態でした。
そこで私は、ひざの(こう)(しゅく)をほぐして可動域(動く範囲)を広げるために、無限大振り子体操を指導し、鎮痛薬やリハビリなどの標準治療を続けながら、毎朝起床後に無限大振り子体操を行ってもらったのです。
板倉さんの両ひざは、日を追うごとに稼働域が広がって動きがスムーズになりました。また、痛みも徐々に軽減し、三ヵ月後にはスタスタと歩けるようになり、半年がたつころにはつらかった駅の階段も手すりを使わずらくに下りられたそうです。
現在では友人とショッピングを楽しめるまで回復した板倉さんは、今後も無限大振り子体操を続けてひざ痛の再発防止に励みたいと話しています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ