東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


長友佑都選手の腰椎椎間板ヘルニアを克服した体幹トレーニングについて

腰痛の大半は
体幹トレーニングで克服できる
 
●長友佑都選手の腰痛も改善
 
体幹トレーニングは、腰痛対策にも適しています。
長友佑都選手は私のところに通い始めた当初、腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニアや腰椎分離症などのケガを抱え、ひどい腰痛に悩まされていましたが、本人が懸命にストレッチや体幹トレーニングに取り組んだこともあって、徐々に症状が回復していきました。
現在では、腰痛の不安もなくプレーを続けることができています。しかし、再発の可能性もゼロとは言えません。今後も引きつづき、体幹トレーニングとストレッチを取り入れて、しっかりケアをしながら、腰痛の再発防止に努めていかなければならないと考えています。
 
●ストレッチで筋肉の柔軟性を高める
 
KOBA式メソッドでは体幹トレーニングの前に、必ずストレッチを行うように指導しています。ストレッチはご存知の通り、筋肉を伸ばすことで柔軟性を高める運動ですが、この柔軟性の高まりが腰痛対策のカギを握っています。
腰痛になる大きな原因は、「筋肉の柔軟性の欠如」と「筋力バランスの崩れ」です。たとえば、腰周りの筋肉に柔軟性がなくなり固まってしまうと、血流不全を起こして、腰痛になりやすくなります。また腹筋・背筋のバランスが悪いと、骨盤のずれが生じて背すじが曲がり、同じように腰部に血液不全を起こして、腰痛になるケースもあります。
これらの腰痛を解消してくれるのが、ストレッチです。腰部を中心にストレッチを行えば、固まった筋肉がほぐされ、血流が良くなってきます。また腰痛の症状がある方の多くは骨盤が傾いてしまっているので、ストレッチにより骨盤が正しい位置に戻すことができれば、痛みが取れてくるはずです。腰痛対策にはストレッチ。このポイントをしっかりと押さえてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ