東大阪で話題のソフトな施術なのに驚くほど効果がある整体であなたのつらいヘルニアや頭痛・痛みしびれを改善します!

力新堂治療院


頭痛の治し方について

頭の痛みはさまざまな種類があります。また個人によって痛みの感じ方も異なっていますそのなかで偏頭痛という言葉を耳にすることがありますが、強い痛みに襲われることがあります。この症状に悩まされている人は、男性では20代から30代で、女性では10代から20代という若い時期から症状が現れるようになっています。痛みが発生する30分前から数時間前に目の前がちかちかとして視界が悪くなると言うようなことがあります。しかしこれらの症状を感じるのは数パーセントで、多くは突発的な痛みを感じている人が多くなっています。症状がひどいときには吐き気を感じることもあります。このような頭痛が発生したときの治し方や対処法は次のようになっています。原因としては頭の中の血管が広がったことによって炎症が発生します。それが原因で痛みを感じるようになっているので、患部を温めたりマッサージをすると逆に症状を悪化させてしまいます。頭が痛いときには血行をよくするというのが一般的となっていますが、偏頭痛の場合は逆効果となります。したがってシャワーや入浴も血管を広げてしまうのでできるだけ避けるようにします。急に痛みに襲われたと言うときには、こめかみなど脈を感じるところを冷やします。こうすることで血液の流れが広がるのを抑えることができます。冷たいタオルでこの部分を冷やしながら安静にしておきます。また光や音にも敏感になってしまいます。したがってできるだけ暗い落ち着ける場所で横になっておくようにします。横になることができない場合には、座ったままあまり動かないようにします。コーヒーや緑茶や紅茶を好んで飲む人がいますが。これらにはカフェインが含まれています。カフェインは脳の血管を収縮させる作用があるので、あまり飲み過ぎないようにします。カフェインを取りすぎると頭痛を発症させることがあります。痛みが続くのは1時間から2時間程度となっています。ここで痛みを我慢することができる程度であれば、少し睡眠を取ることで症状を和らげることができます。生活環境や外的環境、このほかには食事や女性ホルモンなどが関係しています。したがって何が原因となっているのか観察をすることも大切です。
 

力新堂治療院のご案内

住      所:
〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F
アクセス:
近鉄 布施駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-7174-9357
受付時間:
10時~13時/15時~21時
定休日:
日・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ